こども園の概要

特別保育事業について

本園では、次のような保育事業を実施しています。

  • ●11時間保育

    7時~18時まで

  • ●延長保育

    18時~19時30分まで

  • ●幼稚園型一時保育事業

    1号認定のお子さんを6時までお預かりします

  • ●障がい児保育

    市内で最初に障がい児保育を始めました。ご相談ください。

  • ●地域子育て支援事業

    子育て相談、子育て講座・児童劇の実施、施設開放

  • ●病後児保育

    回復期にある病児の保育看護です。小学生まで 看護師、保育者配置

  • ●休日保育

    休日に就業するご家庭の乳幼児のための保育です。
    日曜・祝祭日 8時~17時30分まで

病後児保育について

かけがえのない「いのち」を育んで

保育所やこども園・幼稚園では、感染症の発症や高熱・腹痛など病気のお子さんをお預かりすることができません。でも、子どもの病気は突然のものです。病気のお子さんを保育所やこども園・幼稚園に連れて行くわけにも行かないし、預かってくれる人もいない。そんなときに限って、どうしてものお仕事や用事があることって結構ありますよね。そんな時の強い味方が「病後児保育」です。

対象 主治医により、病気が「安定期」または「回復期」にあると診断されたお子さん(生後6ヶ月~小学生)。家庭でお子さんを安静しておくことが困難であれば、保育所やこども園・幼稚園に在園しておられかどうかは全く関係ありません。
日時 月~土(祝祭日を除く)、8時00分~17時30分
人員 看護師 1名と保育者 1名の2名。
施設 園舎内2階、隔離された保育室、観察室、調乳室、トイレ
給食 希望者に提供いたします。保育所調理室にて準備いたしますので、離乳食、下痢食、アレルギーにも対応いたします。ご遠慮なくお申し出ください。
要領
  • ご利用に当たっては、利用登録申込書に必要事項をご記入の上、事前に登録ください。
  • ご利用をご希望の方は、お電話でご利用の予約をお入れください。
    予約は原則として、前日の8時から17時までの間にお願いいたします。
  • 予約後直ちに、かかりつけの主治医から診断を受け、安定期または回復期にあるお子さんを対象とする病後児保育を利用したい旨お伝えいただいた上で、所定の書類(「診療情報提供書」)への記入をご依頼ください。診断料は各自ご負担ください。
費用 登録料 1,000円 初回のみ、次年度以降は必要ありません。
保育料 一日2,000円 給食を希望される場合は、別途500円が必要となります。

休日保育について

日曜日や祝日などの休日に、お仕事をすることが増えてきました。また休日に急な用事ができて、ご家庭で育児ができない。そんなときにお母さんやお父さんにかわってお子さんをお預かりし、安全で家庭的な環境の中で保育をする、それが「休日保育」です。
他の保育園や子ども園に通園しているお子さんがご利用できます。
※幼稚園在園児は利用できません
やさしくお母さん、お父さんをサポートいたします。どうぞ、お気軽にご相談・ご利用ください。

対象 休日就労や、家庭での育児が困難となる保育認定された乳幼児(生後6ヶ月~未就学児)
日時 日曜・祝日(12/30-1/3は除く)、8時00分~17時30分
給食 希望者に提供いたします。愛光園調理室にて準備いたしますので、離乳食、アレルギー食にも対応いたします。ご遠慮なくお申し出ください。
要領
  • 利用に当たっては、「休日保育利用登録申込書」「健康状況アンケート・健康診断連絡票」に必要事項をご記入の上、事前にお申し込みいただく必要があります。
  • 利用日時については、できる限り前月20日までに「休日保育予約票」をご提出ください。利用予定が未定の場合は、利用希望日7日前までで結構です。
  • 予約変更については、利用日3日前までに「休日保育変更票」をご提出ください。
費用 登録料 1,000円 初回のみ、次年度以降は必要ありません。
保育料 一日 3歳未満児2,500円 / 3歳以上児2,000円
給食を希望される場合は、別途500円が必要となります。